Home » SSDのススメ

岐阜県 パソコン修理 パソコンサポート ウイルス駆除 SSD換装専門店

SSDのススメ 

ここ最近流行のSSDですが、

容量と価格のコストパフォーマンスはHDDよりも劣るものの

高速で早くて衝撃に強いということでHDDからSSDに乗り換える人や

SSDを搭載したパソコンを購入することも珍しくなくなってきました。

でもSSDって何?どういう仕組みで動いてるの?という疑問も少なからず沸いてくるはずです、そこで今回はSSDの仕組みや構造、またメリットとデメリット等、特徴を説明していきたいと思います。

 

 

SSD-HDD

 

メリット

  • 従来のHDD(ハードディスク)に比べて処理速度が高速である。
  • 駆動部分がないので動作音がなく静かである。
  • 発熱が少ない。(ノートPCなどを小型化しやすい)
  • 衝撃・振動に強い。(耐衝撃性に優れる)
  • ランダムアクセスが速い。

デメリット

  • サーバーの様に常時稼動させるには不向き
  • 同じ容量のHDDと比べた場合単価が高い
  • HDDに比べて大容量化が難しい。
  • 書き換え回数に制限がある。

上記メリットとデメリットを踏まえてハルシステムがお勧めする構成は、

OS(Windows等)をSSDにインストールしシステム専用とし、

HDDに必要なソフト等をインストールしこちらで作業するスタイルです。

これにより、高速だが容量が少なくコストが高いSSD、

低速だが大容量でコストが安いHDDを組み合わせることで各デメリットをカバーできます。

SSDの処理速度はHDDの約3倍にもなります。

 

ただし容量がHDDに比べて少なく、書き換え回数の制限もある為、注意すべき点があります。

システムのインストール先はSSD、

作成したデータの保存はHDDと、

ユーザーの任意で操作すればいいのですが、

無意識にSSDに保存されてしまうデータがありますので、まずこの対策をします。

 

SSDにある一部のフォルダをHDDに引っこしさせます。

その為、HDDは一部的にシステムドライブになるので、

誤って取り外してしまわないよう注意が必要です。

ヘタするとWinodwsの動作に支障があるので、

取り外すことがないように内蔵させることが必須。

ユーザーフォルダーは大容量のデータ保存先になってしまいかねないので、

HDDに移動させます。

またはマイドキュメントやダウンロードなど 部分的なフォルダに的を絞っても構いません。

右クリックでプロパティをだし、「場所」のタグから「移動」で、HDDへのパスに変更します。

移動できないフォ ルダや、移動すると不具合がでるフォルダもあるので要注意です。

ハルシステム 本店

営業日